pagetop

千枚漬の通販は、手作りお漬物の畠田商店で

畠田商店
千枚漬の通販は、手作りお漬物の畠田商店で
 
送料無料 ご注文・お問い合わせはこちらまで 078-911-2190
営業時間:7:00~17:30 定休日:毎週木曜日
商品情報
HOME > 商品一覧 > 千枚漬

千枚漬

千枚漬

京都の伝統的な漬物と評される京の三大漬物の一つである千枚漬。
千枚漬は京ことばの「はんなり」という言葉がぴったりの漬物。透明感のある美しいカブラの白さと、さらりとした淡味が特徴となっています。その見た目と淡白な味わいから、江戸時代には宮中の人々に大変喜ばれ、今もなお人気を誇る伝統的な漬物です。

価格 580円(税込)
内容量 150g
主な原材料 大カブラ
賞味期限 7日
保存方法 要冷蔵
アレルギー

在庫切れです

漬物の特徴

この漬物は、寒暖差がある土地で育ち、身がしっかり引き締まった旬の大カブラを使用。昆布とともに酢漬けしているので、コクと酸味という異なる風味を同時に楽しむことができます。

当店の千枚漬けは昔ながらの製法で漬け込んでいることもあり、繊維がぎっしりと詰まっているのが特徴。歯触りが良く、大カブラ本来のパリッとした食感を楽しむとともに、スライスすることでしっかりと味を浸透させています。
当店では、じっくり発酵させて漬け込みを行い、手間をかけることで昆布の旨みやコク、カブラが持つ甘味など漬物ならではの深い味を引き出す工夫をしています。この製法を採用することで、さらに奥ゆかしい味わいに仕上げることに成功しました。

漬物の製法

新鮮な旬の大カブラを丁寧に洗い、皮を剥きます。ここでポイントとなるのは、千枚漬独特の大カブラの白い果肉が出てくるまで丹念に剥くこと。皮を剥いた大カブラは、丁寧にスライスします。

大カブラの下準備ができれば、次に厳選した塩で下漬していきます。漬物はこの塩加減が非常に重要で、味の出来栄えが大きく変わるため、熟練の職人によってしっかり分量を見極めなければなりません。

下漬けしている間に、シワになった昆布を丁寧に伸ばして昆布巻きの作業を行います。この作業により、旨みが樽の中で均一且つ抽出しやすくなります。

下漬けが完了したら本漬けに移り、下漬けした大カブラの上に昆布を置いて下漬けした大カブラを重ねそこに酢も加えていきます。
重石加減は職人が判断し、しっかりと寝かしたら千枚漬の完成です。

おいしい食べ方

水で洗わず、風味が変わらないうちにそのままお召し上がりください。
壬生菜(みぶな)との相性も良く、刻んだ壬生菜を千枚漬と混ぜ合わせたり、食材をはさんだり巻いたりと色んな食感を楽しむことができます。
壬生菜のロール巻やちらし寿司、軍艦巻きなどにもおすすめです。

よく合うお酒

千枚漬の酸味は日本酒や焼酎、ビールによく合います。
辛口ワインとの相性も良いでしょう。

おすすめの漬物

この商品に対するお客様の声