pagetop
漬物通販サイト全国配送対応 畠田商店 旬のお野菜を無添加で
畠田商店
漬物通販サイト全国配送対応 畠田商店 旬のお野菜を無添加で
 
送料無料 ご注文・お問い合わせはこちらまで 078-911-2190
営業時間:7:00~17:30 定休日:毎週木曜日
コラム
HOME > コラム > ご飯に合う漬物ランキング「冬」

野菜本来の味と食感を楽しもう!冬におすすめの漬物ランキング5選

野菜本来の味と食感を楽しもう!冬におすすめの漬物ランキング5選

冬に関連して思い浮かべる野菜は、白菜や大根などの葉野菜や根菜です。その味を活かす料理はたくさんありますが、とくに歯ごたえを楽しめる漬物はおすすめです。寒さが増す冬の気候で、実がしっかり締まった旬の野菜の漬物をぜひご堪能ください。

この記事では、ご飯のお供にも人気の高い冬におすすめの漬物をランキングで5つご紹介します。いずれも手づくりにこだわる、畠田商店が自信をもっておすすめする漬物です。是非、ご賞味ください。

味がギュッと詰まった冬野菜を食卓に!ご飯に合う冬に人気の漬物ランキング

冬こそ美味しい!当店で人気の漬物を5品ご紹介します。
どれもご飯に合うものばかりですので、季節感を楽しみつつお召し上がりください。

漬物ランキング一覧

1
白菜ふすま漬け
白菜ふすま漬け
冬に旬の新鮮な白菜を使い、白菜本来の甘さと旨みを最大限に引き出しました。
人気の理由は、畠田商店オリジナルの「ふすまぬか」。白菜の葉に1枚ずつ丁寧に塗り込んで作った深みのある味わいをお楽しみください。
2
京すぐき
京すぐき
冬の京野菜に関連して思い浮かべる方が多いすぐき漬け。
京すぐきは、京都三大漬物として有名で、浅漬けなどにして食べられています。
日本でも京都以外の方は口にすることが少ないかもしれませんが、乳酸菌が多く含まれた体に良い成分を持つお漬物です。
3
かぶら漬け
かぶら漬け
かぶら漬けは、寒い冬の時期に身が締まった旬のかぶらを使用し、丁寧に切れ目を入れて味が均等になるように漬け込んで作っています。
シンプルでありながらも、上品な味わいを楽しめるのが特徴です。
4
べったら漬け
べったら漬け
冬に旬の大根を使い、水あめと米麹を調味液に使って漬けた当店人気の漬物です。
適度な歯ごたえがあり、米麹のあっさりとした味わいを楽しんでいただけます。
5
割漬大根
割漬大根
第4位に次いで同じく旬の厳選した大根を使った漬物を、麹で一工夫し豊かな香りと食感を楽しめる漬物に仕上げました。
大根本来の甘さと発酵した麹の自然な甘さがより旨みを際立たせている人気の漬物です。

ご飯に合う人気の漬物紹介

上記ランキングでご紹介したおすすめの漬物を、一品ずつ詳しくご紹介します。

白菜ふすま漬け

白菜ふすま漬け

特徴

店主自ら厳選した白菜を丁寧に水抜きし、何度も白菜を漬け変えて旨みと自然な甘みをより一層引き出した人気の一品です。
このお漬物は、当店オリジナルの「ふすまぬか」を使用しています。決して他のお店で作ることができない、白菜の奥深い味わいをお楽しみください。

糠漬けは栄養価が高い

「ふすまぬか」の漬物は、小麦を精製する際にでるふすまを発酵させてつくる発酵食品。タンパク質・粗脂肪・ミネラル等が豊富でカルシウムなどの栄養を多く含んでいます。
とくにカルシウムは、同じ小麦の1.3倍も含まれるとされています。ふすま漬けは、奥深い漬物の味わいをつくりだし、ご飯にもよく合います。
これ一品で、栄養も摂取できるので毎日のご飯のおかずに取り入れてみてはいかがでしょうか。

美味しい食べ方

食べるだけ切り、軽く水洗いをして白菜を絞ります。お好みで醤油やすだちを絞るのも、おすすめです。

白菜ふすま漬けの購入はこちら

京すぐき

京すぐき

特徴

すぐきのお漬物は、京都の代表的な漬物。冬が旬の「すぐき」と塩だけで漬け込んで作るのが一般的です。
京すぐきは多くの乳酸菌を含んだ漬物で、とくに植物性乳酸菌の一種であるラブレ菌は免疫力の向上や抗ウイルス作用に役立つと人気を集めています。
一度に大量摂取してもあまり効果はないので、毎日長期的に少しずつ取り入れるのがいいでしょう。

美味しい食べ方

さっと水洗いし、株部分を5㎜程度の厚さに切ってください。葉はみじん切りにしましょう。お好みで醤油や七味唐辛子、煎りゴマなどをかけるのも人気です。

かぶら漬け

かぶら漬け

特徴

かぶらの皮に丁寧に薄く切れ目を入れることで、全体に味を漬け込みます。
このお漬物は、上品な食感と後味に少し甘味が残ります。美味しさの秘訣は、長年店主が培った塩加減と技術。
畠田商店ならではの絶妙な味わいは一度食べたら虜になること間違いなし。
見た目も美しく鮮やかな一品で、シンプルでありながらも、上質な味わいが人気でご飯によく合う漬物です。

美味しい食べ方

食べる分だけ軽く水で洗い、細かく刻みます。
このお漬物は、かぶらの実だけでなく葉も食べることができます。
ゴマをかけるとよく合うので試してみてください。

かぶら漬けの購入はこちら

べったら漬け

べったら漬け

特徴

江戸時代に関連して思い浮かべるのが、べったら漬け。
べったら漬けは東京の名産品として親しまれ、江戸時代を感じられる漬物として、今もなお受け継がれている歴史のある食品です。
ポリポリとした大根の歯ごたえが、人気の秘密。水あめ・米麹を調味液に使用しているので甘口ですが、米麹のあっさりとした味わいを楽しんでいただけるよう、甘ったるくないように工夫しています。
水あめを使用している効果は他にもあり、漬物に適度なぬめりとテカリを生み出し、見た目も美しいお漬物です。

美味しい食べ方

べったら漬けを美味しく味わうポイントは、大根の厚さに関連しています。
大根の持つ本来のジューシーさと調味液の風合いがマッチするように、沢庵の約3倍強の厚みに切ると美味しく食べられます。一度お試しください。

べったら漬けの購入はこちら

割漬大根

割漬大根

特徴

畠田商店独自の麴を使用するなど工夫を凝らし、他の割漬大根とは違った豊かな香りと自然な甘味を楽しめる漬物です。
また大根本来の食感と、心地よい歯触りも楽しい漬け物となっています。
麹に含まれる酵素は免疫力を高める作用を期待できるので、健康促進の面からも、毎日のおかずに追加していただきたいものです。

美味しい食べ方

割漬大根のジューシーな水分を感じるために、厚めに切るのがおすすめ。
そのまま召し上がっていただくか、お好みでレモンを絞るのも人気の食べ方です。

割漬大根の購入はこちら

冬野菜の素材を活かした漬物と健康面にも役立つ成分で免疫力を高めよう!

今回は、ご飯に合う冬におすすめの漬物ランキング5選と、それぞれの特徴をご紹介しました。
風邪やインフルエンザなど流行りやすい冬の時期は、漬物を上手くご飯に取り入れて、野菜摂取と共に健康面にも気を使いましょう。
漬物は一つ買っておけばちょっとしたおかずになる他、料理も簡単に一品追加できるので便利な食べ物です。
季節ごとに旬の野菜と漬物の商品は変わってきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめの漬物